アラフォー准凪の美容ブログ。気になるサプリメントや化粧品を実際に購入したレビューを書いています。美容や健康のお役立ちの情報も。

アラフォー准凪のお試しブログ

きれいになりたい美容コラム

【要チェック】便秘に効く食べ物って?食物繊維プラス〇〇が大事!

投稿日:

onakaringo
がんこな便秘に悩まされている女性は多いです。便がスムーズに出ないと苦しいだけでなく、お肌の状態にも影響があります。すっきりと出してしまいたいもの。
便秘の原因は様々ありますが、その中でも一番気を付けるべきは食事です。食べるものを替えるだけで、頑固だった便秘が解消する例もあります。

ここでは、便秘に効く食べ物についてお話します。便秘薬を飲む前に、毎日の食事を見直すのが大切。食物繊維だけでなく、もう一つ、意識して取りたいものとは?

まずは、あなたの便をチェック!出方や匂いや色で健康状態がわかる

便秘になっているときは、トイレに行ってもちっとも出ない、お腹はイタイのに完全に詰まっていてダメ。
トイレに座って数分ですっきり出ない時は、腸内環境が整っていないから。

そんな時に何とかして出した便の色は黒っぽいはずです。しかも一つ一つがコロコロとかたまって、ウサギのフンの大きい版のような状態。これは、野菜よりも肉の方が多い食事をしたときに見られる傾向です。

匂いを嗅いでみて、すごく臭い!と感じる場合は、肉をはじめとするタンパク質や、ケーキやお菓子などに多く含まれる脂肪分の取り過ぎが原因。食べ過ぎたことによって、腸の中に悪玉菌が増えてしまったために匂うのです。

良い便の条件は、「色は黄色に近い」「匂いがほとんどない」「バナナのような太さ」の3つを満たしたものです。この理想の状態になるためには、1にも2にも食事の改善です。

便秘の解消に大切なのは食物繊維と酵素

バナナ状のよい便を出すために一番重要なのは食物繊維です。あなたもご存知ではないでしょうか。

食物繊維とは、食べた後に消化されずに残るもの。
セルロースなどの水に溶けにくい食物繊維(不溶性食物繊維)と、ペクチンなどの水に溶ける性質の食物繊維(水溶性食物繊維)の2種類があります。

不溶性食物繊維は、胃に届いたときに水分を吸って膨らみます。これが、腸の動きを助け、お通じをスッキリさせるために役立ちます。
水溶性食物繊維は、おなかの中で水に溶けてゼリーのような形態になり、腸の中の食物の動きをスムーズにします。

そしてもう一つ大切なのが「酵素」です。酵素は、食べ物の消化や吸収を助ける役割を持つ大切なものです。酵素をしっかりと摂ることで体の中がスッキリとして、便秘も知らぬ間に解消してしまいます。

食物繊維をたくさん摂れる食べ物は?

食物繊維がたっぷり含まれている食材は、「大豆などの豆類」「海藻」「野菜全般(とくに根菜)」「芋」「きのこ」の5種類。
これらを上手に毎日取り入れることで、便秘が解消に向かいます。

例えば、ゆでた大豆ときゅうりとわかめを酢醤油で味付たサラダ、生野菜がたっぷり入った野菜サラダ、干しイモ、さつまいもときのこの味噌汁、などうまく組み合わせて食べると良いでしょう。
切り干し大根は食物繊維の宝庫です。常備菜として、ヒジキと人参と一緒に煮ておいて、食卓に上らせるのもおすすめ。他には糠漬け、キムチといった漬物は食物繊維と酵素を両方一挙にとれる優秀食材です。

酵素をたっぷりとるためにはどうする?

酵素を摂るには、加熱していない食べ物を食べる、という意識が大切です。酵素は50度くらいの温度で死んでしまうので生のまま摂りましょう。。
生野菜のサラダを、食事の最初に食べると効果的。酵素をたくさん取ってから食事をすることで、消化を良くする働きが得られるのです。

他には、野菜とジュースを低速ジューサーで絞ったジュース、大根おろしなどのおろした野菜類も効率よく酵素を摂れます。

こちらの記事もどうぞ

[br num="2"]

-きれいになりたい美容コラム
-

Copyright© アラフォー准凪のお試しブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.