アラフォー准凪の美容ブログ。気になるサプリメントや化粧品を実際に購入したレビューを書いています。美容や健康のお役立ちの情報も。

アラフォー准凪のお試しブログ

きれいになりたい美容コラム

便秘解消のために、ヨーグルト&グラノーラ(大麦)を食べています

投稿日:

ヨーグルトとグラノーラ
学生時代、ひどい便秘に悩まされたことがあります。3日出ないは当たり前。気づけば1週間くらい出てないかも…とか。
そうなるとお腹は苦しいし、肌は荒れるし、なんかボーっとするし。しまいには肩こりまで始まってしまい。

その話を友人にしたら、一言「食生活の乱れ!とりあえず、ヨーグルトを食べなよ」と言われました。
最近、健康雑誌を見ていたら、その時の便秘解消体験を思い出したので記しておきます。

食生活の乱れから便秘になった

学生1年目は寮生活で、栄養を考えた食事が朝晩食べられたのですが、2年目から一人暮らしを始めたら食生活が不規則になりまして。

誰にも邪魔されないし、自分で作るのが面倒になってしまう時もあります。大学の講義が3限からのときは、午前中ずーっと寝ていることもあります。基本的な生活習慣が完全におかしくなってしまってました。一人暮らしでありがちなことですね。

ポテトチップスを食べておしまい、カロリーメイトで今日は終了、朝起きてチョコレートを食べて登校なんて、やってましたから。。

一人暮らしを始めて3カ月も経たないうちに、便秘に悩まされるようになりました。1年目のときは、まったく気にしたことが無かったのに。

便秘の原因はどう考えても、食物繊維や乳酸菌を摂っていない、水分を取っていない、不規則な生活で新陳代謝が乱れていた、などなど、腸に良くない生活を続けていたことです。

そもそも食事の量が少なかったことも原因に挙げられますね。食べてないのですから、出たいと思わなかった、というのもあったかもしれません。

ここで友人に「食生活の乱れ!」と指摘されたのは本当にごもっともだったのです。

便秘を解消するためにすすめられたヨーグルト

友人が「まずはヨーグルトを食べなよ」と言ってくれたこともあり、スーパーマーケットに行ってパックのヨーグルトを買ってきて食べ始めました。朝、普通の時間に起きて、せめてヨーグルトだけでも食べよう、と。

朝、正しい時間に起きて朝食を食べるようになったところで、「さらにグラノーラも食べれば?」と言われまして。

あ、それなら忙しいときでも面倒でもすぐ食べれるからいいね!と取り入れてみました。
グラノーラには、大麦やオーツ麦、ライムギといった食物繊維がたっぷりの雑穀類や、リンゴやレーズンなどのドライフルーツが入ってますよね。

ヨーグルト+グラノーラの朝ごはんは、便秘解消にぴったりの食事だったようです。
規則正しい生活+食生活を意識したことで、ひどすぎる便秘に悩まされることはほとんどなくなりました。

他にも、「ほしイチジクがいいよ」とか「プルーンを食べるのもおすすめ」などなど、友達があれこれ教えてくれるので試してみました。
プルーン、イチジクは水溶性食物繊維のペクチンが多く含まれているらしく、便秘解消に良いんですってね。

ただ、私の場合ドライフルーツが大好きなので、つい食べ過ぎて逆におなかが緩くなりすぎることもありました。1日1粒までにしなさいよ!って後から言われましたけど。これは要注意だなと。便秘解消したつもりが逆にお腹壊したら意味ないですもんね。

とはいえ、友達が進めてくれた方法は、どれも理にかなっていたんだなと。誰しも便秘に悩むことがあり、それぞれの方法で解決していたということがわかります。


腸内環境を整えるにはヨーグルトは最適

私が最初にすすめられたヨーグルトは腸内環境を整えるために最適でした。ヨーグルトの中に入っている乳酸菌、そしてビフィズス菌が大腸の中にある悪い菌(悪玉菌)を抑えてくれるのだそう。

悪玉菌がたくさんある大腸は、アルカリ性に傾いていて、腸の病気の原因にもなるんだとか。腸の中の環境が改善されれば、お通じも良くなるし悪い病気にもかかりにくくなるということです。

で、私は始め、ヨーグルトだけを朝ごはんとして食べていたんです。でも、この食べ方は実はイマイチ。

お腹がすいている状態でヨーグルトを食べると良い菌が胃酸にやられて減ってしまうんだそうで。だから、食物繊維の多いものと一緒にたべることで大腸に届く菌を少しでも多く残せて良いのです。

腸活には、食物繊維も。スーパー大麦がいいらしい

最近は〇〇活動、という言葉をよく耳にしますね。腸内細菌を整えるための活動のことは「腸活」っていうんですって。腸の中にいる善玉菌の活動を活発にすることです。

腸活には、善玉菌を増やすことと、そのために餌になる食物繊維を摂ることが大事。水に溶ける「水溶性の食物繊維」と、溶けない「不溶性」の食物繊維を両方摂ると、特に大腸の出口あたりまでしっかりと届いて、お通じが良くなるんだとか。

大麦がその代表格なのですけど、その中でも注目されているのが「スーパー大麦」。バーリーマックスともよばれています。
お店に行くと、バーリーマックス入りとかスーパー大麦グラノーラという商品があるので、これを毎日食べると良いのです。

お通じが増えて、お腹のポッコリも解消する、便秘が原因の肌荒れも良くなるというメリットがあるので、ぜひ摂りいれたいですよね。

ビフィズス菌入りのヨーグルト+グラノーラが定番

学生時代にヨーグルト+グラノーラの朝ごはんを食べていたのは良かったんですね。特に好きだったヨーグルトは「明治ブルガリアヨーグルト」と「森永ビヒダスヨーグルト」でした。ビヒダスヨーグルトには生きて腸まで届くビフィズス菌BB536が入っているので良さそう。

ちなみに、今はお昼ご飯にヨーグルト+グラノーラを食べるのが定番になってます。(朝は家族の希望で和食なんです^^;)

ダノンビオ
お気に入りは、ダノンのBIO。これを、グラノーラと混ぜて食べるんです。せっかくカップに入ってるのにわざわざ器に出して食べて変なのーって娘に言われます。

ダノンのBIO、とろみ具合が絶妙ですごく好きなんですよ。加糖ですが、ひどい甘さではなくてちょうどよくてとにかく好き。
そして、ダノンBIOは「高生存ビフィズス菌BE80」が入ってます。ビフィズス菌入りのヨーグルトとしても優秀みたい。

時々は、グラノーラに温めた牛乳を掛けて食べるのも好きです。お腹を温めてくれるし、スーパー大麦入りのグラノーラを選べば、この食べ方も便秘に良いんですよ。

ほぼ毎日食べているのもあって、毎日快適に過ごせてます。ビフィズス菌入りヨーグルト+スーパー大麦入りグラノーラの組み合わせ、ホントにお勧めです(^^)

-きれいになりたい美容コラム
-

Copyright© アラフォー准凪のお試しブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.