アラフォー准凪の美容ブログ。気になるサプリメントや化粧品を実際に購入したレビューを書いています。美容や健康のお役立ちの情報も。

アラフォー准凪のお試しブログ

きれいになりたい美容コラム

いちご毛穴を改善するためケア方法まとめ【知らないと損かも】

投稿日:

毛穴
鏡をのぞいたときに、小鼻まわりの詰まった毛穴が気になる…手触りもざらざらしていて、プツプツと飛び出しているみたいで恥ずかしい、とお悩みの女性は多いです。美容クリニックなどでも毛穴のつまりを何とかしたい!という相談が後を絶たないのだとか。つるんとした毛穴の人を見るとうらやましいですよね…。鼻の毛穴が詰まった、いわゆる「いちご毛穴」を改善するための毎日のケアについてまとめました。

いちご毛穴の中身は「角栓」

いちご毛穴の中身は、毛穴の奥にある皮脂腺から出てくる皮脂と、肌の古い角質(タンパク質)が混ざり合ったもの。「角栓」と呼ばれています。あなたも聞いたことがあるでしょう。

脂分である皮脂と、肌の古い角質の割合は3:7。脂分よりも、タンパク質の方が多く含まれます。その為、ただ、脂分だけを溶かし出せばよいということではありません。
皮脂は毎日分泌されるものですし、古い角質も放置しておくとどんどん増えます。1度ケアすればOKというものではなく、日ごろから毛穴を意識したスキンケアが必要なんですよ。

いちご毛穴は特に鼻の頭や小鼻、ほほの目の下あたりに見られますね。この部分は皮脂が分泌されやすく、毛穴のつまりが起こりがちだからです。

いちご毛穴対策の第一歩は何をおいても「洗顔」と「保湿」

いちご毛穴を改善したいなら、正しい洗顔と保湿がとっても大事。
洗顔⇒保湿のサイクルを怠らないことがいちご毛穴対策の第一歩なのです。

まずは、洗顔です。さっぱりとした仕上がりの洗顔料を使い丁寧に顔を洗いましょう。洗顔をすることで、角栓の成分の一つである余分な皮脂が落とせます。毛穴が気になるからといって、ごしごしとこすりながら顔を洗うのはいけません。良く泡立てた柔らかい泡で包み込むように優しく洗顔します。

皮脂を落とした後は化粧水でお肌を整え、美容液でしっかりと保湿します。なんとなく毛穴が詰まるような気がする…と保湿のステップを外してしまう方もいらっしゃいますが、これは逆効果です。保湿をすることで皮脂が過剰に分泌されるのを防ぐ役割があります。

美容液を選ぶときは、「ヒト型セラミド」入りのものがおすすめです。セラミドはお肌の保湿には欠かせません。中でもヒト型セラミドの保湿力は効果に期待大です。
セラミドはもともと肌にある成分でありながら、年齢によって減ってしまうものなので美容液で補給してあげるのです。


週1~2回の酵素洗顔やピーリングで古い角質ケア

角栓のもう一つの成分である肌の古い角質はタンパク質でできているため、通常の洗顔ではしっかり落ちません。古い角質を落とすには、酵素洗顔が有効です。

酵素には角質を溶かす力があり、酵素洗顔をすることでお肌がふっくらするというメリットもあります。水で良く泡立てた酵素洗顔料でクルクルと洗いましょう。

ただし、酵素洗顔料は洗浄力が高いので、こするように洗うのは避けます。毎日使うのではなく、週1、2回のスペシャルケアとして取り入れると良いでしょう。また、肌が敏感な方は毛穴が気になる小鼻周りだけ酵素洗顔をするという方法もあります。

毛穴パックやピーリングをするなら月に1回程度にする

毛穴に詰まった角栓は本当に気になるものです。毛穴パックをして取り除いてしまいたいと考えるのも無理はありません。良くある”はがすシート”タイプの毛穴パックを使うならば月1回程度にとどめましょう。

毛穴パックをするときは、時間を置きすぎないのが大切です。時間が経てばたつほど効果がある、と思いがちですが、置きすぎるとシートが固くなりすぎてはがすときに肌を傷めてしまいます。
使用方法に書いてある時間が来たら、すぐに優しく剥がすようにしましょう。

はがすタイプの毛穴パックがお肌に刺激が強すぎてヒリヒリしてしまう場合は、AHA(フルーツ酸やグリコール酸など)入りのピーリング化粧品を取り入れても良いでしょう。ピーリングをすることで古い角質を除けます。

肌をこすって落とすゴマージュタイプではなく、洗い流すジェルやクリームタイプのピーリングならお肌に優しいので安心です。ピーリング後は、化粧水や美容液で整えます。

油っこいものの食べ過ぎと睡眠不足にも注意

皮脂の過剰な分泌の原因として、脂っこいものの食べ過ぎが挙げられます。体の中から皮脂の分泌を整える意味でも油っこいものは出来るだけ控えましょう。皮脂の分泌はビタミンB1やB2を摂ることで抑えられます。レバーや納豆、玄米と言ったビタミンB群を含むものを意識して食べると良いですね。また、睡眠不足も肌のリズムを乱し古い角質が残ってしまう原因になります。遅くとも夜12時には就寝し6時間程度の睡眠を確保することがおすすめです。

まとめ

いちご毛穴を改善するためには、1度や2度のケアでは足りません。毎日分泌される皮脂と、たまっていく古い角質を上手に取るためにも、毎日の洗顔と食事の改善から行いましょう。いちご毛穴は日ごろの努力の成果が出やすいともいえます。一朝一夕にきれいになるということではないので、じっくりと取り組んでいくことが大切です。

-きれいになりたい美容コラム
-, ,

Copyright© アラフォー准凪のお試しブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.