アラフォー准凪の美容ブログ。気になるサプリメントや化粧品を実際に購入したレビューを書いています。美容や健康のお役立ちの情報も。

アラフォー准凪のお試しブログ

きれいになりたい美容コラム

秋はカサカサ肌に要注意!紫外線より怖い乾燥シミから守るには?

投稿日:

乾燥肌
秋も本番ですね。とはいえ、突然暑くなって日差しが強い日もまだまだあります。紫外線対策をしてお出かけをするのが日課になっているという方も。
紫外線はシミやたるみの大敵とわかっているので、一生懸命対策をするのですが、もう一つ、シミの原因になるものをご存知ですか?

秋にシミ予備軍を作ってしまわないための対策についてお話します。

秋以降はお肌が乾燥しやすい時期

夏の間は湿気が高く汗をたくさんかいても蒸発しにくいもの。おかげで、お肌は外側から潤いやすく、水分も残ってくれます。

でも、秋から冬にかけては空気が乾燥し始めるために汗をかいてもすぐに蒸発してしまいます。
蒸発するときに同時に肌の水分も奪っていくのです。

空気が乾いてしまい、お肌の乾燥も進みがち。
夏が終わって秋になる、この季節の変わり目は夏のダメージの影響で、皮脂の分泌機能が落ちている時期でもあります。

皮脂は天然の保湿クリームともいえ、適量がお肌にあれば乾燥から守ってくれるものなのですが、
十分に分泌されないとますます乾燥してしまうんですね。

乾燥もシミを増やす原因に

その乾燥がシミを作ってしまうのだとか。「え?乾燥でシミ?」と驚いた方もいらっしゃるでしょう。

もちろん、シミの一番の原因となるのは紫外線であることに間違いありません。
でも、乾燥によるお肌への刺激によって、肌の中にシミを悪化させる原因が生まれてしまいます。

そして、「メラニン色素を増やして肌を守りなさい」という指令が脳から出されてしまうのです。
夏が終わると紫外線対策をしなくなりがち。ということは、
紫外線+乾燥のダブルパンチでシミ予備軍を積極的に作ってしまっているんですね。

怖い…。

秋から冬の保湿は欠かさないで

乾燥がシミの原因になり得る、ということがわかりました。
これから冬にかけて、雨が少なくなり、空気もどんどん乾燥していきますね。

毎年この時期になると、肌がカサカサして粉を吹いてしまうという方。
知らず知らずのうちにシミの因子も増やしていたことになります。
今は良くても、何年か後に形になって現れるかもしれません。

秋から冬にかけて保湿はとても大事です。
保湿は、ただパシャパシャと化粧水を重ね塗りすればよいというわけではありません。

特に必要なのはセラミドです。もともと肌の中にある保湿物質。
洗顔の後は肌の中の保湿の役割を持つセラミドを配合した美容液やジェルを使うのがベストです。

また、お肌の真皮層のコラーゲンやエラスチンの隙間を埋める役割を持つヒアルロン酸も重要。
ヒアルロン酸は水分を抱き込む力が強いのです。ヒアルロン酸入りの化粧水を使うなど積極的に取り入れると良いでしょう。

-きれいになりたい美容コラム

Copyright© アラフォー准凪のお試しブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.