アラフォー准凪の美容ブログ。気になるサプリメントや化粧品を実際に購入したレビューを書いています。美容や健康のお役立ちの情報も。

アラフォー准凪のお試しブログ

きれいになりたい美容コラム

キビ酢の効果効能とは?アンチエイジングやダイエットによい理由と飲み方まとめ

投稿日:

キビ酢
鹿児島県奄美地方では、100歳以上のご長寿の人数が他の地域よりも群を抜いてたくさんいらっしゃるとか。

全国平均の、なんと3倍もの方々が長生きをしてしかも元気に暮らしています。

その理由は、日ごろの生活でよく歩くこと、
よく眠ることといった基本的なところに、プラスして、
「キビ酢」を飲んでいるというのが挙げられます。

キビ酢にはどんな効果効能があるのでしょうか?
老化防止に役立ち、しかもダイエットにも良いという理由や飲み方について詳しくまとめてみます。

キビ酢とは?黒酢とは違うの?

キビ酢とは、加計呂麻島や与論島の島の人々が愛飲してきた、島独特のお酢のことです。
原材料は、サトウキビ。

サトウキビの搾り汁に、島の天然水を加えて自然に熟成させて作ります。

ほのかな甘みがあり、一般的なお酢のようなツーンとした刺激が少な目。
まろやかで飲みやすいのが特徴です。

その歴史はなんと400年。
奄美地方だけに伝わり、日本全国に出回ることが無かった、貴重なお酢なのです。

キビ酢に含まれている栄養素と効果効能

キビ酢を飲み続けてきたことで、長寿を保ってきた奄美地方の人々。
キビ酢に含まれる栄養素と、健康や美容に対する効果や効能を挙げてみます。

ポリフェノール

抗酸化成分として有名なポリフェノール。
キビ酢は、ポリフェノールの含有量が他の食酢に比べて豊富に含まれています。

その量は、米酢の10倍、穀物酢の5倍、玄米酢の3倍も!
キビ酢は抗酸化力がとても高いのです。

つまり、シミや白髪などを防ぎ、体の老化を遅らせる効果が期待できます。

ミネラル

キビ酢はミネラルが、他の酢よりも豊富で、
しかもバランスよく含まれています。

  • カルシウム
  • 米酢や果実酢の14倍含まれています。
    カルシウムは、骨や歯を作る大切な成分です。
    骨粗しょう症の予防や高血圧、動脈硬化の抑制につながります。

  • マグネシウム
  • 米酢の4倍、果実酢の4.5倍含まれます。
    マグネシウムを摂ることで、糖や脂肪を燃やします。
    また、コレステロールを抑えたり、
    高血糖を改善したりという働きに期待ができます。

  • 米酢や果実酢の10倍です。
    貧血を防ぐのに欠かせないミネラルです。

  • カリウム
  • 米酢の28倍、果実酢の3倍含みます
    必要以上に摂り過ぎたナトリウムを外に排出する働きがあるので、
    むくみの予防や血圧を保つのに役立ちます。

  • ナトリウム
  • キビ酢に含まれるナトリウムは、米酢の1/60、果実酢の1/10。
    ナトリウムを多く摂り過ぎると、血圧の上昇を招きますね。
    その量は、他の酢に比べてぐっと少ないのがキビ酢の特徴です。

オクタコサノール

オクタコサノールは、サトウキビの皮に含まれる成分です。
体に過剰に溜まってしまった脂肪分を燃やしたり、
腸からの脂肪の吸収を妨げる役割があります。

ダイエットに良い成分として、今注目されているんですよ。

他にも、ストレスに対抗する力を付けたり、
体力やスタミナに良い働きをすることもわかってきました。

マントニール

キビ酢の甘み成分の一つ。
マントニールには、腸内細菌を整え、整腸作用があります。
利尿作用もあるので、むくみや糖尿病の予防にも役立ちます。


キビ酢の作り方は自然まかせ~他の地域に出回らなかったワケ

普段私たちが目にしているお酢は、人工的に発酵を早めてつくるタイプのものが一般的です。
それぞれのお酢の風味や色合いは、人工的に出しているものも多々あります。

そのメリットは、お酢をたくさん作って流通させやすいということ。
比較的安価で、手に入りやすくすること、ですね。

それに反してキビ酢は、人工的なものは一切なし、
まったくの自然任せで作られます。

作り方としては、
1)新鮮なサトウキビを圧搾して搾り汁を取る。
2)甘い汁を高温で炊き上げる(200℃)。
島の天然水を加えていく。
この工程を2回行う。
3)そのまま自然に置き、自然発酵を待つ。

ここで、サトウキビの搾り汁を熟成させる為には、
空気に含まれる天然酵母や酢酸菌が必要となります。

これらは、奄美地方の自然にしか存在しないものなのです。

また、手間暇を掛けて作るため、キビ酢が完成するまで2年かかります。

奄美地方独特の気候のもとで、しかも1年に作られる量が限られていたこと。

これほどに栄養が豊富なお酢でありながら、
他の地域になかなか出回らなかったのはそんな理由からでした。

キビ酢の飲み方~毎日摂るには

キビ酢は1日、大さじ1杯から2杯程度を目安に摂ります。

キビ酢は豊かなコクがあり、
酸味もすくなめでとても食べやすいお酢です。

その為、奄美の過程では毎日の食事の調味料代わりに使っています。

例えば、酢の物のベースにしたり、ドレッシングに入れたり、
また、お刺身のお醤油替わりに使ったりといった具合です。

手軽に毎日摂るには水で割って飲むのが良いでしょう。
キビ酢ウォーターです。

割り方は、キビ酢1に対して、天然水10。
10倍に割って、冷蔵庫で冷やしておけばOK。

最後に:キビ酢を通販で サプリメントも

以前はなかなか出回らなかったキビ酢ですが、最近は通信販売でも買うことができます。

正直言って、お酢としてはお高めです^^。
それだけ、希少なお酢ということなのですね。

高価なので続けるのが難しい…という方は、キビ酢を含むサプリメントを活用するのも良いでしょう。



[br num="2"]

-きれいになりたい美容コラム
-,

Copyright© アラフォー准凪のお試しブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.