アラフォー准凪の美容ブログ。気になるサプリメントや化粧品を実際に購入したレビューを書いています。美容や健康のお役立ちの情報も。

アラフォー准凪のお試しブログ

きれいになりたい美容コラム

大人ニキビは治らない!?出来る前に予防する方法をまとめてみました!

投稿日:

大人にきび
大人ニキビが出来てしまい、なかなか治らない、という経験はありませんか?大人ニキビの一番の原因はホルモンバランスの崩れ。日ごろの不規則な生活の積み重ねがニキビにつながっているんです。

ニキビはいきなりできるのではなく、肌の中で長い潜伏期間を過ごしてから肌表面に出現します。出来てから表面だけ治そうと思っても焼け石に水です。

大人ニキビの場合は、出来る前に予防するのが最善の方法なんですよ。ここでは、大人ニキビができにくいお肌になるための方法をまとめてみました。
かんたんなことばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。

大人ニキビ予防には睡眠は6時間確保!寝る時間は一定に

ニキビの原因であるホルモンバランスの崩れは、毎日の不規則な生活習慣が招いてしまいます。それには睡眠不足が一番の敵。ニキビ予防の第一歩として、睡眠を見直していきましょう。

睡眠が足りないと肌の免疫力低下にもつながり、ますますニキビができやすくなったり、出来たときに悪化しやすかったりと、いいことはありません。

寝る時間にも工夫をするとよいですよ。また、肌を整えるためには、成長ホルモンの分泌が欠かせません。6時間の睡眠を取っていても、今日は0時、次の日は2時、ある日は22時、など寝る時間がまちまちだと成長ホルモンの分泌がスムーズにいかなくなります。

いつも一定の時間にベッドに入りぐっすり眠ること。成長ホルモンが一番出るのは22時から2時の間なので、遅くとも0時には寝るようにすると良いでしょう。

食生活を改善して体の中からニキビ予防!

肌表面だけをケアしていてもニキビ予防には不十分。睡眠をしっかりとったうえで、食生活を改善し、体の中から予防をしたいものです。

皮脂の過剰分泌の予防のためには、ビタミンB1とB2の入ったものを食べます。例としてはビタミンB1が豚肉、たらこ、玄米など、B2は納豆、まいたけ、ブロッコリなどです。また、血流改善のためにビタミンE(アーモンド、カボチャ、ホウレンソウなど)もおすすめ。

便秘がニキビの原因になることもあるため、食物繊維も意識して取ると良いでしょう。

サプリメントを飲む方法もあります。
飲むNonA.で、カラダのナカからニキビケア!

紫外線が大人ニキビ招くこともある…

夏になると、なんだかニキビが増えた気がする…と感じることはありませんか?実は夏の強い紫外線も、大人ニキビを招いてしまう可能性が…。

紫外線を浴びた肌は、肌の内部を守るためにだんだんと厚くなっていきます。すると、毛穴の入り口がキュッと小さく狭くなってしまいます。ここに、夏の暑さでかいた汗や、余分な脂がたまり、ニキビを引き起こしてしまうんです。

大人ニキビ予防という意味でも、紫外線対策は重要なのです。日焼け止めになる下地とパウダーファンデーションの組み合わせで生活紫外線の対策を。そして、紫外線を浴びた肌の回復を早めるために、タンパク質やビタミン類などの栄養をしっかり取って、よく眠ることを心がけます。

洗顔はフェイスラインまでしっかりとすすぐ

大人ニキビは、お肌の表面の毛穴がふさがれることも原因の一つ。その為、毎日の朝の洗顔はとても大切。お肌の余分な脂をすっきり落とせる洗顔料で洗います。
洗う時は、お肌をこすらない様に気を付けて。しっかりと泡立てて、つつむように洗うと良いでしょう。

そして、肌の上に洗顔料が残らないように念入りにすすぎます。特に、髪の生え際やフェイスラインは洗顔料が残りがちです。ここは、大人ニキビができやすいエリアでもあります。

残っている洗顔料によってニキビが出来てしまうこともあるので、確実にすすぎましょう。

ただし、ニキビ対策の洗顔料を使う場合には要注意。思春期のニキビ用だと油分を取り過ぎてしまいます。大人ニキビ用のものかどうか確かめて購入します。

洗顔後はビタミンC誘導体配合の化粧水と保湿美容液を使う

大人ニキビを作らないためには、洗顔で余分な油分を落とした後、化粧水と美容液でのケアを行います。ここで使う化粧水はビタミンC誘導体いりものがおすすめです。

ビタミンCには、皮脂を調節してくれたり、赤みを抑えてくれたりという役割があります。余分な皮脂で毛穴がふさがれるのを間接的に防いでくれるんです。
そして、ビタミンC誘導体は、ビタミンCが肌への浸透しやすくしたものなので、ビタミンCが入っているだけのものよりも効果的なんですよ。

化粧水でお肌を整えた後は、保湿美容液で潤いを逃がさないようにします。大人ニキビが出来るからと、洗顔後はパシャパシャと化粧水をつけるだけ、という方がいらっしゃいますが、これは逆効果です。
肌が乾燥すると、肌表面が固くなり、毛穴をふさいでしまうこともあるので、しっかりと保湿をしましょう。

ただし、保湿は油分が多いクリームやオイルは避けた方がいいです。ニキビを作る「アクネ菌」は油分を餌にして増える性質があります。
肌の上に余分な脂がある状態はアクネ菌が増えやすい環境になってしまうんですね。

油分が少ない保湿美容液で保湿をする、と覚えておきましょう。

大人ニキビのお肌のメイクはパウダーファンデがGood

メイクのときに気を付けたいのは”毛穴をふさがない”こと。クリームファンデやリキッドフファンデは油分が多く、毛穴をふさいでしまいがちです。ニキビができやすい方はパウダーファンデーションの方が向いています。

また、化粧下地にも余分な油分が多いものがあります。化粧下地は使わずに、ビタミンC誘導体の化粧水→保湿美容液、の後にパウダーファンデをはたく、というステップがおすすめです。

ニキビが出来てしまった時は、とにかくこすらない様に気を付けます。お肌を整えた後は、やわらかめのパフを使って、ポンポンとお肌に押し付けるようにしてファンデを付けると良いでしょう。

ニキビを隠したいときは、大人ニキビ肌用の化粧品のシリーズのコンシーラーを使います。このときもこすらないこと!指にとって、パタパタとやさしく叩くように塗ると悪化しにくいです。

まとめ

大人ニキビは出来てしまうと厄介なしろものですね。まずは日ごろの生活を見直して、ニキビに強いお肌作りを始めたいものです。もし、出来てしまったニキビを一時的にメイクで隠したいならば、ニキビ部分だけ油分の少ないコンシーラーを塗り、パウダーをはたくようにしましょう。帰宅後はクレンジングと保湿を忘れずに。

-きれいになりたい美容コラム
-, ,

Copyright© アラフォー准凪のお試しブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.