アラフォー准凪の美容ブログ。気になるサプリメントや化粧品を実際に購入したレビューを書いています。美容や健康のお役立ちの情報も。

アラフォー准凪のお試しブログ

きれいになりたい美容コラム

白湯の効果は?正しい作り方で冷えや便秘を解消

投稿日:

白湯の効果
芸能人でも飲んでいる人が増えている「白湯」。白湯を飲む習慣をつけることで、女性の美容の大敵の冷えや便秘を解消して、美肌、ダイエットなることで、大注目ですね。
白湯は体のさまざまな不調を改善するといわれていますが、いったいどんな効果があるのでしょう?なぜ、体に良いのでしょう。

その効果のホントのところや意外と知らない正しい作り方も合わせてご紹介します。

白湯を飲むとどんな効果があるの?

白湯はそもそも何かというと、「しっかりと沸かしたお湯」です。白湯と聞くと湯冷ましを思わず連想してしまいますが、それとは違うんです。
水道水でも、ミネラル水でもよいのですが、よくよく沸かして作ります。

その効果は様々ありますが、いちばんは冷えが解消することです。
体が冷えると新陳代謝も悪くなりますし、腸も動かず、結果的に便秘になったり、肌が荒れたりといいことないですよね^^;

白湯は、体の中から温めてくれて、代謝も高まります。

白湯を飲む習慣を持つと、2,3カ月で手足の冷たさを感じなくなることが多いです。

実際、温かい白湯を飲むと、胃がほかほかあったかくなります。体の真ん中をあっためてくれてるんだなぁって実感しますよ。

毎日、これを繰り返すといつでも温かい状態を保てます。
そのおかげでひどい冷え性からは、さよならできるということです。

胃腸を温めると、食べたものを消化する力が整います。
すると、食べた物の中の大切な栄養を吸収する、要らないものを排出する、といった生きていくうえで欠かせない活動がしっかりと動き出します。

白湯を飲み始めると、長く悩んでいた便秘が解消する、というのはそのためです。
飲み始めると、早い人では7日くらいで朝、ばななのような良い便が出るようになります。

新陳代謝が活発になり、便秘も解消すれば、気になっていた肌荒れ、ニキビの原因の一つもなくなりますね。

つまり、白湯を飲むと冷えが良くなり⇒便秘も良くなり⇒美肌になれる、という効果が得られます。

白湯でダイエット、その理由とは

最近、注目されている白湯ダイエット。白湯を飲むだけで、痩せる!と言われています。
なぜ、白湯を飲むことがダイエットにつながるんでしょう。

一つは、先ほど話したように便秘の解消が挙げられます。
お通じが悪く、2,3日に1回、コロコロうんちが出る程度、とか、気づいたら1週間出ていない、という方は、便秘が良くなるだけでも2,3キロ落ちます。
貯め込んでいたものが出て行ってくれるわけですから、当たり前と言えば当たり前ですけれど^^;
お腹がポッコリ膨らんで、パンツが入らない!と嘆いていた人も、お腹周りがスッキリ。それだけで、おしゃれの幅がひろがって楽しいですよね。

二つ目は消化の力が高まることで、いらない毒素が排出されることです。
いらないものが体にたまると、重力の影響でどんどん下に落ちて行きます。
すると、下半身がむくみがちに。ボディのシルエットがぼんやりしてしまうのです。

三つ目は、食べ物の好みが変わって過食しなくなることです。
これも意外な効果だなぁと思うのですが、白湯を飲み続けると体の中の代謝がよくなり、体調が良くなります。
すると、日ごろ感じていたストレスがスッと減っていることに気づくんです。

ストレスがたまったり疲れたりしていると、甘いものが欲しくなって、気づいたらものすごく食べてしまっていた…ということありませんか?
体やこころの疲れを解消するために甘いものや脂っこいものを食べてしまっていた面もあるはずです。

白湯を飲んで新陳代謝が整い、体が健康に向かうと、案外そういった脂分の多いものや甘いものを食べたくなくなるものです。
たまに、楽しみとしてスイーツを食べる、という程度で満足できるようになるので、炭水化物や脂肪分の取り過ぎによる体重増加が避けられます。


白湯と湯冷ましは違うの?正しい作り方

やかん
白湯は正しい作り方で作って飲むのが効果的。
先ほどちょっとお話しましたが、白湯と湯冷ましは違います。

湯冷ましは沸かしたお湯が冷めて常温に戻ったもので、温度は低いです。
カルキなどは飛んでいるので、水道水をそのまま飲むよりは良いですが、これを飲んでも体を温める効果は期待できません。

白湯はしっかり沸かしたお湯をちょっと冷ましながら、あったかいうちに飲むもの、というのが大前提です。

白湯の正しい作り方は次の通り。といっても「しっかり沸かす」ことがポイントなだけで、すごく簡単ですけど^^;

1)やかんにお水を入れる。
お水はミネラルウォーターでも、水道水を浄水器にかけたものでも安全な水ならなんでもOKです。
水道水が安全なら、それでも良いと思います。

2)やかんにふたをして火にかける。

3)沸騰したら、ふたをとってわかし続けます。
やかんをのぞいてみて、大きめの泡がぼこぼこ出てるくらいの火加減に調整しましょう。
10分から15分わかしたら完成です。

※しっかりと沸かすので、沸かす過程で蒸発して量が減ります。
最初にやかんに入れる量は、多めの方がいいと思います。←実は最初の量が少なすぎて、10分くらいで水がなくなりそうになった経験あり(笑)

白湯を飲む時間帯は?効果的な飲み方

白湯を飲むのにおすすめの時間帯は、朝です。
起きてすぐにやかんを火にかけて白湯を作り、まずは5分くらいの時間をかけてカップ1杯飲む習慣をつけると良いです。

朝起きて一番初めに飲むことで体も胃腸もほっこり温まります。
腸の中の老廃物も出やすくなるので、朝のお通じもあるんですよ。

飲むときは、完全に冷ましてごくごく飲む、というのはNG。
コップに移してちょっと冷ましながら、ふぅふぅ飲むのがおすすめ。

イメージは、縁側のおばあちゃんのお茶のみ風景ですね。

朝作った白湯は温度が下がり過ぎない様に、ポットに入れておきます。
あとは食事中や食間に飲むようにします。

とはいえ、飲み過ぎは逆効果。過ぎたるは及ばざるがごとし、です。
1日にコップ5,6杯でとどめておくようにしましょう。

まとめ:白湯飲み習慣始めてます。

白湯の効果や作り方、飲み方についてまとめました。

調べてみると、白湯ってすごい飲み物だなぁと思いました。
実際に正しい作り方通りに沸かして、飲んでみると、おなかから腸にかけてじんわりとあったまるのを感じるんです。

とても簡単で、便秘解消や美肌につながるので、朝の白湯づくり&白湯のみ習慣をしています。
うちは浄水器のお水を使っています。
かかるのはせいぜいお水代くらいで、さまざまな悩みを解消できるなら、こんなにうれしいことはないなぁと思っています。

-きれいになりたい美容コラム
-,

Copyright© アラフォー准凪のお試しブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.