アラフォー准凪の美容ブログ。気になるサプリメントや化粧品を実際に購入したレビューを書いています。美容や健康のお役立ちの情報も。

アラフォー准凪のお試しブログ

きれいになりたい美容コラム

運動不足にウォーキング~美容と健康のために今すぐ実践!

投稿日:


美肌を保つ、ボディラインを整えるためには運動はとても大切。適度に運動をすることで、血行が良くなり新陳代謝も活発になるのです。でも、仕事はパソコン仕事、趣味は読書やゲーム、など、体を動かす機会が減っている女性も多いことでしょう。そこで、今回は適度な運動の中でも最も手軽にできる「ウォーキング」にスポットを当てて、その効果と方法をまとめてみます。

運動をしないとどうなるの?日ごろの不調の原因かも…

毎日じっとしていて、あまり運動をしないでいることは美容にも健康にもよくありません。
運動をしないでいると血行が悪くなることが一番良くないところ。

血行不良は、頭痛、腰痛、肩こりの原因に。また、むくみも起こりやすくなります。
血液が巡らないと、体が冷えてしまい、新陳代謝が悪くなります。それが、お肌の老廃物を外に出す動きを滞らせることにつながります。

また、血行が悪くなる眠りが浅くなります。よく眠れていないと、ストレスがたまり、結果的にニキビや肌荒れの原因にも成りえるのです。

日ごろの体やお肌の不調は、血行不良にある、ともいえます。体を動かすことを意識して日々生活することで、そういった不調が改善されていくんですね。
とはいえ、ジムに通ってきたえたり、毎日1時間くらい走ったり、テニススクールに通ったり…。という時間は取れないとか、正直言って運動神経も鈍いし苦手…。

そんな方でも手軽に始められるのが、「歩くこと」なのです。
激しすぎる運動は返って活性酸素を増やしてしまって逆効果とも…。ウォーキングは、体に良い運動の一つと言えます。

適度な運動で解消されるものと言えば…

体を適度に動かすことで筋肉が緩やかに動きます。すると、血行が良くなります。そして、新陳代謝も活発になっていく。
この、自然な流れがお肌や体の不調をスッキリと改善して行ってくれるのです。

お肌のターンオーバーが整えば、シミ、肌荒れやニキビなどの困った症状の改善にもつながります。
血行不良が原因の目元にできた青いクマやお肌のくすみも、運動をして血行がよくなることで改善が期待できます。

また、体を動かすことで脂肪燃焼にも一役。ダイエットに取り入れるのも良いでしょう。

他にも、体を動かすことでストレスが解消するという効果も得られるんですよ。

1日20分・週2回からのウォーキングのすすめ

適度な運動の代表格がウォーキング。ジムに通ったり、プールに通ったりするよりも手軽にできるのがメリットですね。

歩く時間は1日20分程度、週2回程度からでOK。大人の足で20分歩くと、ウォーキングの距離はだいたい1.5kmくらい歩けます。

歩きやすい靴を選び、背筋を伸ばして、手足を動かしながら颯爽と歩きます。
かかとをついてから、つま先へ抜けるように体重移動をすると、効果的です。

手足を大きく動かすウォーキングは、体全体の筋肉を大きく使います。すると、セロトニンという物質の分泌が活発になります。
実はこれが、ストレス解消に役立つ神経伝達物質であり、分泌されると気分が明るくなったり、すっきりしたり、という効果があります。

歩くとなんだか楽しいなぁ、気分が良くなったなぁ、と感じるのはその為と言えます。ストレスが解消されることは、肌荒れやニキビの改善にもつながります。


ウォーキングシューズの選び方

気軽に今日から歩いてみよう!というならば、ご自宅にある履きなれた、歩きやすいスニーカーで始めましょう。

でも、少しでもウォーキングを効果的にすすめたいなら、ウォーキング専用にシューズを用意するのもおすすめです。
ウォーキングシューズは、ランニングシューズに比べて重量があり、底が厚め。かかとへの負担が少なめになっています。

ウォーキングでは、かかとからつま先までをしっかりと使って歩くと、脂肪燃焼や新陳代謝UPに効果的です。
だからこそ、ウォーキングシューズでは、かかと部分に重点を置いています。

インターネット通販でも購入はできますが、やはり、実際にお店に行って履いてみて決めるのがいちばんです。
ウォーキングのときに使う予定の靴下を履いていく、もしくは持参して、何足かを履き比べてみます。

指に当たる部分はないか、自由に動くか、歩きやすいか?などをチェックして、一番履きやすいものを選べばOK。

ちょい歩き貯金でも、効果あり

雨が降った時に、ちょっとサボったら、そのまま諦めてしまった。
ただ歩くのってつまらないんだよね。
夏の暑い日、早起きしてウォーキング!と思ったけど、起きれなかったよ。

そんな方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、たった20分間でも、1キロ以上は歩くことになるし、意外に続けるのが難しかったりするもの。

続けて歩くのがたいへん、という場合は、ちょい歩きを貯金する戦法を取ってもOKなんですよ。

以前は、20分間歩き続けないと脂肪を燃焼しないとか、新陳代謝アップに効果が薄い、なんて言われていたこともあります。
そのため、私自身も歩いている最中に信号が赤になると、一生懸命足踏みしてなんとか続けていたものです^^;

でも、そこまで無理して歩き続けなくても良い、と最近知りました。

それだけではなく、細切れでも歩くようにすればよいのだとか。1日の生活の中で、少しでも「歩く」「動く」ようにするだけでも違うと。

ちょい歩き貯金、ですね^^。

例えば、スーパーマーケットで車を止めるときは、意識して遠くに停めるとか。
荷物が少なければエレベーターは使わないで、階段を使ってみるとか。

時には、家の中をぐるぐると歩いたり、その場足踏みや階段を上るなどの動作を意識するだけでもいいと。

要は、体の中の血液を動かして温める、ということが大切なのかなと思っています。
無理せず、ちょっと体があたたまったなぁ、というくらいの運動が出来ればよい、という気持ちでいれば気軽に続けられますよね。

-きれいになりたい美容コラム
-,

Copyright© アラフォー准凪のお試しブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.